ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

青鷺

まだ若い「青鷺」ですが、高知城の堀で餌を捕り、追手門の屋根の上で羽繕い・・
暫らくの間、楽しませてもらいました
c0082120_19023250.jpg
c0082120_19023587.jpg
c0082120_19023845.jpg
c0082120_19024294.jpg
c0082120_19024512.jpg
c0082120_19025007.jpg
c0082120_19025369.jpg
c0082120_19025672.jpg
c0082120_19025907.jpg
c0082120_19030335.jpg
ブログランキングに参加しています、クリック支援を宜しくお願い致します
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

[PR]
by hiro-photo | 2018-06-13 19:06 | 動物 | Comments(14)
Commented by ten-zaru at 2018-06-13 19:41
hiro-photoさん、今晩は。
高知城をねぐらにしているアオサギでしょうか。
しかも屋根の上から下界を見下ろすような姿、
若殿さまかしら^^。
Commented by gonbe-0526 at 2018-06-13 19:49
こんばんは
この青鷺も大きな魚を丸呑みにしたようですね。
そしてお腹が膨れると高い屋根の上から下界を見下ろす。
優雅ですね。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2018-06-13 20:27 x
こんばんは
青鷺の餌、お城の石垣の間、
こんな所まで餌を探すのですね、驚きです。
Commented by happysweet1205 at 2018-06-13 22:26
こんばんは
若いアオサギは羽毛も綺麗ですね。
追手門の屋根の上で毛繕いは
堂々として見えますね。
Commented by しらかみ たろう at 2018-06-14 05:33 x
2枚目の鷺の首の曲がり、この曲がりが一気に伸びて餌を捕るんですね。膝は人間とは反対に曲がるんですね。とても理想の体型のように見えますね。
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 08:47
ten-zaru さん。
この青鷺は城の周辺の堀でよく見ます。
堀には、鯉の稚魚やカエルなどが多くいますから、食べる物には心配はいりませんね。
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 08:51
gonbe-0526 さん。
水上と天空を行き来しながら、生活しているようですね。
何の心配事も無いかの様に悠然としていますが・・・、鷺も鷺なりに考えている事もあるのでしょうね。
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 08:55
大阪のおっちゃん さん。
ジッと餌を狙っていたかと思うと、急に飛び掛かりました。
堀には小魚も沢山いますから、食事には困らないでしょうね・・・。
周りの人間たちも、気に留める事も無く通り過ぎて行きますから、怖い思いもして育つようなことは無かったでしょう・・・・。
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 09:04
happysweet1205 さん。
屋根の上から下界の眺めながら、悠然と羽繕いをしています。
これが毎日の日課なのでしょうね・・・。
屋根の上から見た堀の様子、魚の泳いでいる状況なども見る事が出来るのでしょうね。
今はGoogleマップ等で、上空からも地上が三次元的に見えるようになりましたから、鳥の目線に立って眺める事も出来ますね。
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 09:10
しらかみ たろう さん。
人間とは反対に膝関節が曲がる・・初めて気が付きました。
確かに餌を捕るためには、体が前方よけ倒せるほうが理想的ですね。
Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2018-06-14 12:19 x
こんにちは!
上手に撮れましたね!
あれあれ 凄い所で 羽繕いしてますね!
アオサギは 高所恐怖症とは 無関係なんですね!(^○^) 
Commented by hiro-photo at 2018-06-14 18:45 x
白竜 さん。
このような動きのある写真が写せる生き物を相手す出来る事は嬉しいですね。
飛翔は突然のの出来事でしたが、何とか姿を追いながら写す事が出来ました。
Commented by ディック at 2018-06-14 19:52 x
お城の門の屋根の上にいると、すごく偉そうに見えますね。
そう見えてしまうのは、ただ人間の心理がそうなっているだけで、アオサギには関係ないのでしょうけど。
見上げる姿は、なかなかかっこいい!
Commented by hiro-photo at 2018-06-15 07:46
ディック さん。
追手門から見下ろす景色・・、最近はグーグルの地図ソフトで見られますから、鷺の目線も何となく納得がいきます。