ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

紫カタバミ (むらさきカタバミ)

一番有触れた種類のオキザリスで、ほぼ一年中どこかで見る事が出来ます
土も栄養分も少ない・・と思われる、石垣の僅かな隙間から生えているオキザリスです
c0082120_16012448.jpg
c0082120_16012766.jpg
c0082120_16013162.jpg
c0082120_16013464.jpg
c0082120_16013799.jpg
ブログランキングに参加していますので、クリック支援を宜しくお願い致します
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

[PR]
by hiro-photo | 2018-04-15 16:10 | 植物 | Comments(20)
Commented by happysweet1205 at 2018-04-15 16:23
こんにちは
ムラサキカタバミも可愛らしい花ですね。
栄養分の少ないとこからでも咲いて
健気ですよね。
オキザリス 調べてみるとギリシャ語でした。
Commented by umi_bari at 2018-04-15 17:25
背景の暈しが素晴らしいですね。
お見事バグースです。
良いですね。
Commented by miyakokoto at 2018-04-15 17:37
こんにちわ(^^♪
 被写体も無い無いと言って居てはダメですネ
こうして可愛い花を見付けて可愛く撮ってあげると
花も喜んでいるでしょう・・・♪
 私は、中々気づく事が出来なくて・・・
少しゆったりと歩き、今日は道端の草花を撮ると決めて
出かければ良いですネ 
Commented by 大阪のおっちゃん at 2018-04-15 19:27 x
こんばんは
紫カタバミ もオキザリスの一種なんですね、
よく見かけるお花ですが、名前も知らず
ただただ、その勢力の旺盛さにびっくりしてます、
春はお花が元気なので圧倒されてしまいます。
Commented by ディック at 2018-04-15 19:48 x
わが家の庭にも、ごくふつうの黄色いカタバミと、かみさんが植えて居着いた数種類のオキザリスがあちらこちらで咲いています。
黄色いカタバミはとても繁殖力が強く、根が深く、抜いても抜いても出てくる。庭ではかなり困っています。
写真は花をとても魅力的にとらえていますね。
Commented by gonbe-0526 at 2018-04-15 20:00
こんばんは
駆除対象の紫酢漿草もアップで撮ると可愛いですね。
優しい色でひ弱な感じなんですが、石垣のようなところでも大丈夫なんですね。
野草の強さには感心します。
Commented by dacha883 at 2018-04-15 22:23
こんばんは。
このピンク色のカタバミ、とても春らしいですよね。
2枚目がとてもすっきりとしていて好みです。
Commented by YAKUMA at 2018-04-15 22:55 x
この花も咲く季節になりましたか。
綺麗な花色ですね。
Commented by の子 at 2018-04-16 06:59 x
カタバミ、雑草のごとく元気ですよね。
しとやかな美しさがいいですよね。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:12 x
happysweet1205 さん。
いろんな国の言葉を、知らず知らずの内に使っているのですね。
すっかり日本語として定着していますから、慣れや習慣と言うのは怖いものですね・・・。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:14 x
umi_bari さん。
望遠ズームの効果ですね、最近は使う機会の多いレンズです。
使い始めると、どうしてもそれ一本に凝って使うようになってしまいます。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:18 x
miyakokoto さん。
あまり目に映る被写体が多すぎると、どうしても雑になりがちですから考えものですね。
少しずつ、目の前の物を写す気持ちで、丁度良いようです。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:20 x
大阪のおっちゃん さん。
日頃何気なく目にしている草花も、こうして写してみると、又可愛いものですね。
身近に咲いていると、つい忘れがちになってしまいます。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:24 x
ディック さん。
バックを広く開けて、ボケを作って写すと、身近な草花も、少しはその魅力が引き出せそうですね。
マクロレンズや望遠系のレンズを上手く使いこなせば、草花も喜んでくれそうですね。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:30
gonbe-0526 さん。
野草ほどたくましいものは無いようですね。
踏まれても、引き抜かれても、少しするとまた元通りに元気になっています。
そうでなければ絶滅してしまっていますね。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:33
dacha883 さん。
石垣の隙間から生えている紫カタバミですが、毎年同じように生えているのを見ますね。
年は経っても、同じような光景が見られるのは、ある意味喜ばしい事なのかもしれません。

Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:36
YAKUMA さん。
紫カタバミなどは一年中咲いているような感覚になっていますが、やはり勢いのある季節はありますね。
石垣も草に覆われ、その中に酢漿草や菫や蒲公英も見出す事が出来ます。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 08:38
の子 さん。
酢漿草にも多くの種類があるようですが、黄色い花や薄赤いこの酢漿草などはどこでも見られるので、あまり写す事ま無く、忘れられた存在になってしまっていますね。
Commented by 多摩NTの住人 at 2018-04-16 15:44 x
こんにちは。ムラサキカタバミは、時々、雑草のように道端に生えていることがありますが、良く見るとなかなか美形ですよね。この写真もとても綺麗です。
Commented by hiro-photo at 2018-04-16 17:43
多摩NTの住人 さん。
あまりにも有触れた道端の草ですから、普段はほとんど写す事は無いのですが、今回は望遠レンズで写してみました。
少しは印象が違って見えると思います。