人気ブログランキング |
ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

「越中ミセバヤ (えっちゅうミセバヤ)」と「溝蕎麦 (みぞそば)」

ミセバヤは、日本古来より万葉の植物として親しまれている多年草で、ベンケイソウ科です
その中で、「越中ミセバヤ」は富山県の固有種です
c0082120_15545586.jpg
c0082120_15550406.jpg
c0082120_15551070.jpg
「溝蕎麦」はタデ科で、水際に生え群生する
c0082120_15552483.jpg
c0082120_15552970.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

by hiro-photo | 2017-10-13 15:59 | 植物 | Comments(12)
Commented by ten-zaru at 2017-10-13 17:56
hiro-photoさん、今晩は。
越中ミセパヤ、珍しい植物ですね。
葉は多肉種のそれにも似ているような。
先端の花はなんて可愛いんでしょうか。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-10-13 20:30 x
こんばんは
ミセバヤ、とても珍しく思うお花です、
薬草でしょうか、そんな雰囲気も感じますね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-10-13 20:50
こんばんは
越中ミセバヤは初めて見ます。
普通のミセバヤは昔見たような気がします。
ただ絶滅危惧種なので記憶があいまいです。
Commented by happysweet1205 at 2017-10-13 21:20
こんばんは
越中ミセバヤ パッと開いて
ピンクの蕊が可愛いですね。
ミゾソバもコンペイトウみたいで可愛いです。
小さな花が開いたとこも いつもながら綺麗に
撮られますねぇ。
Commented by YAKUMA at 2017-10-13 21:22 x
面白い名の植物ですね。
万葉の植物なのですか。
見てみたい花です。
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 07:48
ten-zaru さん。
ミセバヤはベンケイソウ科ですから、多肉植物の一種なのでしょうね・・・。
小さな花は可愛いですね・・。
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 07:53
大阪のおっちゃん さん。
薬草とは聞いていないですね・・、見ごたえのある葉や美しい花の為、日本では古くから観賞用に栽培されてきた・・との事です。
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 07:58
gonbe-0526 さん。
ミセバヤの近縁種にはエゾミセバヤとかツガルミセバヤなどと土地の名前の付いたものがありますが、エッチュウミセバヤは変種らしく、花序の付き方が半球形であり、葉が卵形になる点がミセバヤとは異なっている・・ようです。
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 08:02
happysweet1205 さん。
小花の集まった花はいつ見ても可愛く思います。
白っぽい小さな花を写すには結構気を使いますが、うまく写るといっそう嬉しくなりますね。
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 08:04
YAKUMA さん。
葉の形態から見ても古くからある植物・・と言ったイメージですが、事実古くから観賞用に栽培されていたようですね。
Commented by しらかみたろう at 2017-10-14 09:54 x
溝蕎麦の花とても可愛いですね。
花はかなり小さいようですね。
実は食べられるんですか.?
Commented by hiro-photo at 2017-10-14 17:19 x
しらかみたろう さん。
現在では、ミゾソバの実を食糧として食べる人はいませんが、昔は、飢饉の時の救荒食として、水田の脇で、有用植物として栽培されていた・・との事です。