ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

阿哲満作 (あてつまんさく)

中国地方から四国、九州に分布する落葉小高木で、
牧野富太郎博士により、岡山県阿哲地方でこれを採取し発表された
その後、大井次三郎博士によって満作の変種とされた・・との事です
c0082120_18592297.jpg
c0082120_18592963.jpg
c0082120_18593790.jpg
c0082120_18594808.jpg
c0082120_18594351.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by hiro-photo | 2018-02-08 19:03 | 植物 | Comments(12)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2018-02-08 21:43 x
こんばんは
阿哲満作 (あてつまんさく)、
満作の名前なんですね、
ただ漫然と眺めてるので、種類の違いなんて
まったく無頓着です。
もっと、ちゃんと見ないといけませんね。
Commented by gonbe-0526 at 2018-02-08 22:31
こんばんは
阿哲万作こちらでも咲いています。
こちらにあるのは大きな木で花をこんなにアップで見られません。
普通の万作より花が小さいですね。
これからほかの花も次々咲いていくでしょうね。
Commented by happysweet1205 at 2018-02-08 23:00
こんばんは
阿哲満作 こちらでは見れない満作のようですね。
細いリボンがクルクルしたようで
満作の花びらは面白いですね。
Commented by しらかみ たろう at 2018-02-09 06:05 x
まず咲く花、マンサク、早春一番に咲く花ですね。
私も今月の末には300mほどの山を登り撮影に行く
予定です。
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 07:50 x
大阪のおっちゃん さん。
名前が違えば雰囲気も違ってきますね。
近くにニシキマンサクの木もありましたが、まだほとんどが蕾の状態でした。
その内に、写す事もあるでしょう・・・・。
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 07:56 x
gonbe-0526 さん。
春になると、まづ一番に咲く花・・と言う事で、マズサク→マンサクに名前がなったらしいですが、蝋梅の花を一番に見た後の満作です。
黄色い花が、春らしい雰囲気を与えていますね。
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 08:02 x
happysweet1205 さん。
満作の花は他の花とかなり違っていて、特別の雰囲気がありますね。
花の色が黄色や、種類によっては赤いので、花と言う事に気が付きますが、コウヤボウキやオケラのような白っぽい地味な花だと、花には見えてこないかもしれませんね。
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 08:06 x
しらかみ たろう さん。
300mクラスの山でも、まだ雪が多く積もっているのでしょうね。
そんな雪を割って早春の野草が芽を出し、花を咲かせる・・、考えただけでもワクワクしてくる撮影行ですね。
Commented by risaya-827b at 2018-02-09 10:20
おはようございます^^
マンサクってみんな同じかと思ったけれど
こういう種類もあるのですね^^
何処がどう違うのか、見ただけでは分かりませんが
でも、どの種類も個性的で面白いお花です♪
この種類は関東の方では見られないのかな???
ポチッ☆彡
Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2018-02-09 12:48 x
こんにちは!
阿哲満作 (あてつまんさく)・・・そんな変種もあったのですね!
初耳です!@@
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 18:42
risaya-827b さん。
近畿以北では分布していないようですから、有るならば植物園でしょうね・・・。
私も、この花は植物園で写した物です。
自生しているものを見るのは中々難しいでしょうね・・・、何の花においても、植物園で見るのが手っ取り早いですね。
Commented by hiro-photo at 2018-02-09 18:44
白竜 さん。
私も初見です。
知らない事ばかりですから、外に出る事は有意義ですね。