ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

何処までも追いかけて・・・

今日は午後には晴れてきましたが、西風が強く気温も上がらず、寒かったです
いつもの鷺の撮影ポイントに行ってきました
魚を捕らえた鷺を、周囲の仲間たちが執拗に追いかけまわしていました
今日は珍しく、青鷺までが追いかける方に回っていました
c0082120_17471905.jpg
c0082120_17472536.jpg
c0082120_17473142.jpg
c0082120_17473886.jpg
c0082120_17474342.jpg
c0082120_17475068.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


[PR]
by hiro-photo | 2017-12-08 17:51 | 動物 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2017-12-08 17:58
鷺の様子を有り難うございます。
定点観測ですね、お疲れ様です。
綺麗ですね、バグースです。
Commented by YAKUMA at 2017-12-08 19:02 x
餌を獲ったからと言って安心できないのですね。
次は自分が追いかける番なのかもしれませんね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-12-08 20:15
こんばんは
青い水面に白い鷺が綺麗ですね。
餌の奪い合いが相変わらず激しそうですね。
青鷺も参戦ですか大きさがずいぶん違いますね。
Commented by 和尚 at 2017-12-08 21:18 x
コメントありがとうございます(^^)
白い鷲綺麗ですね♪
ただ餌の争奪戦は激しそうですね。
また来ますね♪
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-12-08 22:13 x
こんばんは
どうも、大きな餌を捕らえたときにバトルが始まるようですね
大急ぎで飲み込まないと横取りされる
鷺達の常識なんでしょうね。
Commented by happysweet1205 at 2017-12-08 22:34
こんばんは
羽を広げた鷺たちが美しいですね。
魚をとった鷺をこんなにたくさんで
追いかけまわすってすごいですね。
魚が少ないのかなぁ?
アオサギまで加わって面白いですね。
魚をとったら すぐに飲み込まないと
お腹には入りませんね(笑)
Commented by siawasekun at 2017-12-09 01:19 x
とても、好きなショットです。
見せていただき、siawase気分です。

眺めて、とても心が癒されました。
ありがとうございました。

応援ポチ
Commented by しらかみ たろう at 2017-12-09 06:52 x
沢山の鷺達、静が有り、動が有り
ズーと見ていても楽しそうですね。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 07:50
umi_bari さん。
連写で写すとすぐに容量が一杯になってしまいますから、単写でほとんどのシーンを写しています。
この場所は、自分が少し高い場所に立って見下ろしながら写せますから、非常に楽に鷺の全体を見渡す事が出来ます。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 07:55
YAKUMA さん。
餌を捕まえれば、すぐに飲み込むか逃げる算段をしなければ、横取りされてしまいますね。
落ち着いて食事を楽しんでいるような余裕は無いようです。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 07:59
gonbe-0526 さん。
これくらい水の色を濃くしないと鷺の羽を白く繊細には表せません、白飛びが起こる手前の状態ですね。
水面に映る鷺の影も綺麗です。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 08:04
和尚 さん。
鮎の産卵区域内ですから、餌になる鮎は沢山います。
鷺も良く知っているようで、この場所に集まっています。
あまり苦労すること無く食事が出来そうに見えますが、当人にとっては餌を獲ること自体なかなか大変なようです。
食べるとなると、仲間の追及を逃れなくてはなりませんので、これも又試練の一つですね。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 08:07
大阪のおっちゃん さん。
小さな魚であれば、すぐに飲み込むことが出来るので、追われる様にはならないですね。
飲み込むのに苦労するような大きな鮎になると、口にくわえたままで仲間から逃げなければ、横取りされてしまいます。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 08:10
happysweet1205 さん。
魚は多くいますが、魚も生きる為には必死に逃げているのでしょうね・・・。
鮎の産卵場所になっていますから、鷺もこの場所に集まって来ています。
目の前で繰り広げられている鷺の食事風景を、少し高い場所から見下ろしながら、私も毎回楽しんでいます。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 08:15
siawasekun さん。
こんなシーンは冬場だけですから、私も自転車で毎回ワクワクしながらここにやって来ています。
目の前で繰り広げられるバトルは、動きが激しいだけに時間を忘れてカメラを向けています。
写したくなるような花も無い時期ですから、鏡川の鴨や鷺を写すのが一番の楽しみです。
Commented by hiro-photo at 2017-12-09 08:20
しらかみ たろう さん。
昨日は風があり少し寒かったですが、目の前で繰り広げられる鷺たちの日常を写すのに、寒さを忘れるくらい熱中出来ました。
実際に現場に居たのは1時間くらいのものですが、家に帰ってデータを整理するのに、何倍もの時間がかかります、これも楽しみの一つではありますね。