ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

洋種山牛蒡 (ようしゅやまごぼう)

北アメリカ地方原産で、山牛蒡科
有毒植物で、全体にわたって毒があり、果実も有毒である
毒性は、根>葉>果実の順であり、果実中の種子は毒性が高い・・・との事
c0082120_18181755.jpg
c0082120_18182268.jpg
c0082120_18183054.jpg
c0082120_18183880.jpg
今年生まれたメダカの子供も大きくなっています
大きさは7~8mm、周囲にはメダカの餌が浮かんでいますから、メダカの大きさが想像できると思います
水面近くには、小さな蜘蛛も巣を張っています、卵を産みに来る蚊を待っているのでしょうか・・・
c0082120_18184648.jpg
c0082120_18185144.jpg
c0082120_18185794.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by hiro-photo | 2017-08-08 18:35 | 植物 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2017-08-08 22:05
山牛蒡の実、服につくと大変ですよね。
メダカさん、頑張って大きく育ってね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-08-08 22:13
こんばんは
洋種山牛蒡そんなに毒があるのですか知りませんでした。
子供の頃つぶして遊んでいました。
小さな蜘蛛の巣
我が家の植木にも沢山小さな蜘蛛の巣が沢山あります。
Commented by YAKUMA at 2017-08-08 22:15 x
ヨウシュヤマゴボウ、こちらでもよく目にします。
綺麗な実の色ですよね。
有毒ということでなぎ倒されていることも多いように思います。
Commented by Sippo5655 at 2017-08-08 22:21
ヨウシュヤマゴボウ
こうして拝見すると、なかなかエキゾチック!!
蝶の絵柄を添えたくなってしまいました(*´∇`*)

メダカはボウフラを食べてくれるんですよね。
蜘蛛も必死ですね^^;
P☆
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-08-08 23:03 x
こんばんは
洋種山牛蒡 (ようしゅやまごぼう) 、
果実は知ってましたが、名前までは、、、
毒があるなんて、まったく知りませんでした。
Commented by しらかみ たろう at 2017-08-09 05:45 x
私の勤務する職場でもメダカを飼っています。
1ヶ月ほど前田んぼの用水路から捕ってきたら、
間もなく産卵ふ化し、親メダカから食べられない
ように別の水槽を移し、今は元気に成長しています。
Commented by の子 at 2017-08-09 06:24 x
外来種ですね。
よく見かけますが、毒がと聞いてから近寄らないようにしています。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 07:54
umi_bari さん。
メダカも、こんな小さな命が翌年には親になって卵を産みますから、生命の不思議や尊さを実感しながら育てています。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 07:58
gonbe-052 さん。
急に蜘蛛の巣が多く目につくようになりました。
蜘蛛も子供を産んでそ、こらじゅうで生活を広めているようですね。
どれも子供は可愛いものです、メダカの子供も来年には立派に大人になります。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 08:00
YAKUMA さん。
毒性が強いとは思いませんでしたが、知ってしまうと、最近になって少なくなっている事を思い出しました。
刈り取られる洋種山牛蒡が多いでしょうね。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 08:02
Sippo5655 さん。
親のメダカが澄んでいる池ではボウフラは育ちませんね、メダカの餌になってしまいます。
子供の池ではボウフラの方が大きいくらいです。
メダカがやけに小さく見えますね・・・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 08:06
大阪のおっちゃん さん。
花が終わる頃には、もう花の中心部には実が出来ていますね。
毒があると知った眼で見ると、赤や黒くなった実もグロテスクに見えたりしてきます。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 08:10
しらかみ たろう さん。
メダカの親と同じ水槽では、卵や孵化した子供を餌と思って、親は食べてしまいますね。
私も、池に浮かべてあるホテイアオイを2週間毎に別の容器に移し替えて、孵化した子供を育てています。
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 08:14
の子 さん。
ヨウシュヤマゴボウやセイタカアワダチソウは、一時期大いに増えましたが、今は少し少なくなっているでしょうか・・。
家の周りでも、ヨウシュヤマゴボウは少なくなりました。
Commented by risaya-827b at 2017-08-09 15:44
こんにちは^^
熟した黒紫色の実は絵になりますね♪
意外と何処でも見られますが、でも、食べられない^^;
食べたら大変なことになりそうなので
食いしん坊理彩也も気をつけていますよ^^; (笑)
ポチッ☆彡
Commented by hiro-photo at 2017-08-09 18:28
risaya-827b さん。
木全体が毒のようですから、そんな目で見るとピンクの茎などは毒々しく感じてしまいます。
小さな子供などが実を口に入れないように、気を付けていなければなりませんね。