ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

谷渡りの木 (たにわたりのき)

別名には、「人工衛星の木」などと言う名前も付いているようです
アカネ科の常緑低木で、花は球体をしています
宮崎県以南から南西諸島、それに台湾や中国、東南アジア・・の、山地や湿地帯に自生している様ですね
c0082120_17563077.jpg
c0082120_17564659.jpg
c0082120_17565245.jpg
c0082120_17565846.jpg

ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


[PR]
by hiro-photo | 2017-06-19 18:04 | 植物 | Comments(20)
Commented by ten-zaru at 2017-06-19 18:38
hiro-photoさん、今晩は。
南方系の花ですか、もちろん初見となります。
「人工衛星の木」はユニークですね。
Commented by cynchia at 2017-06-19 20:27
こんばんは、蒸し暑かったです、
初めてかな?
Commented by gonbe-0526 at 2017-06-19 20:41
こんばんは
人工衛星の木ですか面白い命名ですね。
球体の花も珍しいですね。
今日の京都は34℃いよいよ夏本番という暑い日でした。
Commented by umi_bari at 2017-06-19 21:51
小さな小さな花火が開いたようですね。
可愛いのに広がりを感じる花にバグースです。
Commented by YAKUMA at 2017-06-19 21:52 x
これは面白い花ですね。
真ん丸で、多数のアンテナが付いているようです。
絶妙な別名です。
Commented by happysweet1205 at 2017-06-19 21:55
こんばんは
初めて見たような気がします。
別名も面白いですね。
まん丸で蕊もツンツンして面白いですね。
こちらでは見れないお花なんですね~。
Commented by dacha883 at 2017-06-19 23:26
こんばんは。
別名の「人工衛生の木」が面白いです。
一見ウドの花のようですが、ウドより
華やかですね。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:31
ten-zaru さん。
「人工衛星の木」とは現代的な名前ですね、その他にもいろいろな名前が付けられているようです。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:33
cynchia さん。
高知も暑かったですね・・、空梅雨で道路もカラカラに乾燥していました。
今日の夕方から雨との事で、これで一息つけそうです。

Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:35
gonbe-0526 さん。
丸い実は沢山あっても、まん丸い花と言うのも珍しいですね。
やはり日本の植物とはかなり違った印象です。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:44
umi_bari さん。
一つずつ花柱が落ちて歯抜けになっていく様子を想像すると、みすぼらしい形になりそうですね。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:46
YAKUMA さん。
色々な植物があるものですね。
名前の付け方ひとつで、いつまでも印象に残るものになりますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:49
happysweet1205 さん。
鉢植えで売られている植物ですから、その気になれば購入する事も出来ますね。
ネットでも買う事ができます。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 07:51
dacha883 さん。
これに似た花では「八つ手」などもありますが、まん丸い花と言うのは数少ないでしょうね・・・・。
Commented by 多摩NTの住人 at 2017-06-20 08:19 x
こんにちは。この花は知りませんでした。人工衛星の木ですか。面白い発想ですね。実際に見てみたいです。
Commented by の子 at 2017-06-20 08:41 x
なんと素敵な、谷渡りの木。
始めまして!
これでマッサージしてもらったら気持ちよさそうですね。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 16:44 x
多摩NTの住人さん。
「谷渡りの木」と言うよりは「人工衛星の木」と呼ぶ方が後々まで記憶に残りそうですね・・・。
名前の付け方で印象の度合いが違ってきます。
Commented by hiro-photo at 2017-06-20 16:47 x
の子 さん。
名前の由来は、隣の谷地に向かって枝を伸ばしていく姿からとか・・・・。
花を咲かせた枝を伸ばしていく姿を、実際に見てみたいですね。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-06-20 20:30 x
こんばんは
「谷渡りの木」、信じられないような名前ですね、
鶯の谷渡り、鶯が谷を飛んで渡ること、
「谷渡りの木」、は谷に向かって枝を伸ばす、
谷渡り繋がりですね、面白い!!
Commented by hiro-photo at 2017-06-21 07:47
大阪のおっちゃん さん。
「人工衛星の木」というのも面白いですね・・、現代的な名前で想像が付きやすいですね。