ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

春の草花

草むらには小さな花が咲き始めています
「地獄の釜の蓋 (じごくのかまのふた)」
紫蘇科
地獄に落ちる釜に蓋をするほどの薬効があるとか・・
煎じた汁は風邪薬や高血圧に効くとか・・・
c0082120_17591187.jpg
c0082120_17592127.jpg
c0082120_17592755.jpg
「常盤黄櫨 (ときわはぜ)」
ゴマノハグサ科
c0082120_17593392.jpg
c0082120_17594433.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援を宜しくお願い致します
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by hiro-photo | 2017-03-23 18:06 | 植物 | Comments(14)
Commented by ten-zaru at 2017-03-23 20:06
hiro-photoさん、今晩は。
「地獄の釜の蓋」とは凄い名前ですよね。
名前から赤い花を想像しますが、意外や綺麗な紫なんですね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-03-23 20:49
こんばんは
春の野山にも小さな花が咲きはじめましたね。
それにしても凄い名前ですね。
本名はキランソウでしたよね。
Commented by cynchia at 2017-03-23 20:59
こんばんは、野や山の花*花は、良く見ると可愛く、可憐ですよね、私も探してみます。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-03-23 21:38 x
こんばんは
地獄の釜の蓋、なんと怖い名前のお花、
一度見ると決して忘れません。
Commented by 白竜(はくりゅう) at 2017-03-23 23:15 x
こんばんは!
「地獄の釜の蓋 (じごくのかまのふた)」・・・初めて見る花だと思いましたが、
良く見ると・・・一度出会ったことがあるような気がしてきました(^^;)
ついに思い出しました!
金瘡小草 (きらんそう)なんですね!
田圃の畦道から 少し貰って来まして、今 坪庭にありますが・・・まだ咲いていません!
Commented by happysweet1205 at 2017-03-24 01:15
こんばんは
春の野草たちも次々と咲いてきましたね。
地獄のかまのふた すごい名前ですよね~。
とても小さいけど効能はすごいんですね。
今回も小さなお花の蕊まで見事に捉えていますね!
Commented by しらかみ たろう at 2017-03-24 07:01 x
地獄の釜の蓋、名前を聞くと怖そうな名前ですが、
その名前の意味をすると素晴らしい植物なんですね。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 08:50
ten-zaru さん。
紫色の花が手を広げ目をランランと輝かせて、招いている風にも見えますね。
見ようによっては怖いですね・・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 08:54
gonbe-0526 さん。
草むらに咲き広がる様子が、金襴の布の切れ端の様・・と言うところから、「キランソウ」と言う別名もあるようですね。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 08:55
cynchia さん。
小さな草花がそこここで見られるようになってきました。
確実に春になって来ていますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 09:00
大阪のおっちゃん さん。
インパクトのある名前と花の姿かたちですね。
墓地などにも良く生えていて、お彼岸の頃に、この茎や葉が地表を覆っている事にも、名前を誇張して付けた由縁があるようですね・・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 09:02
白竜 さん。
別名を「キランソウ」・・、「ジゴクノカマノフタ」の方が、一度覚えれば中々忘れる事の無い名前になってしまいますね。
姿かたちも少し異様に見えてきました。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 09:06
happysweet1205 さん。
花は、やはり蕊を写さなければキリットした写真にはならないように思いますから、まずは蕊が見えるような角度で写しています。
蕊が見えると、写真も締まりますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2017-03-24 09:09
しらかみ たろう さん。
墓場などにもよく見かける草ですから、命名時に名前を色々と考えたのでしょうね・・・。
後々まで忘れがたい名前になりましたね。