ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

芹葉黄連 (せりばおうれん)

今年は「芹葉黄連」を写す事が出来ました
「梅花黄連」と同じキンポウゲ科ですが、葉と花の形が少し違っていますね・・・
c0082120_17324964.jpg
c0082120_17331101.jpg
c0082120_17332008.jpg
c0082120_17333064.jpg
こちらは「四国梅花黄連」です
c0082120_17334431.jpg
ブログランキングに参加しています、クリックして応援をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


[PR]
by hiro-photo | 2017-03-04 17:45 | 植物 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2017-03-04 18:18
芹葉黄連 に四国梅花黄連ですか、
珍しいのでしょうね、今日も全く
知らない世界の紹介を有り難うございます。
Commented by ten-zaru at 2017-03-04 19:59
hiro-photoさん、今晩は。
シコクバイカオウレンは初めて聞く名前です。
苔むした中に小さな白い花、見過ごしそうです。
Commented by gonbe-0526 at 2017-03-04 20:47
こんばんは
芹葉黄連綺麗に咲いていますね。
この花も春の到来を告げてくれる花ですね。
我が地でも咲きはじめました。
Commented by しらかみ たろう at 2017-03-05 06:59 x
「芹葉黄連」と言う種類もあるんですね。
鳥海山でも良く見かける花ですが、多くはミツバオウレンで
6月から8月頃が見ごろです。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 08:54
umi_bari さん。
山野草は、都会ではなかなか見ることが出来ない草花ですね。
山の中に分け入る事も出来ませんので、もっぱら植物園に植栽されたもので楽しんでいます。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 08:58
ten-zaru さん。
梅花黄連と比べると、一回り草丈も花も小さい山野草ですね。
四国梅花黄連は梅花黄連の変種で、四国山地の特産です。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 09:03
gonbe-0526  さん。
今までは出会う機会が少なくて、花の盛りを写す事が出来ませんでしたが、今回は、何度か日にちを調整しながらの出会いになりました。
花が咲き始めると一気に盛りを迎えるようで、今回も盛りを逃すところでしたが、何とか綺麗な花を写す事が出来ました。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 09:11
しらかみ たろう さん。
四国梅花黄連は梅花黄連の仲間ですが、葉や花の形が違っていますね。
キクバオウレンやミツバオウレンも同じく仲間の一つですね。
其々に、葉の形が名前になっているようですね・・・。
Commented by happysweet1205 at 2017-03-05 11:33
こんにちは
セリバオウレンも蕊美人ですよね~。
私はまだ実際に見たことがないんです。
小さくて撮るのはとても大変だと思いますが
いつもながら綺麗に撮られてますね~。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-03-05 11:51 x
こんにちは
芹葉黄連、どこか節分草に似てる、と思ったら
やっばキンポウゲ科のなかまですね。
これは薬草ですか、そんな感じもしました。
Commented by fameri at 2017-03-05 15:33
こんにちは♪

最近会うことがないですね(^^;
小さなお花をどこで見つけられましたか?
つい見過ごしがちですよね。
Commented by 多摩NTの住人 at 2017-03-05 17:19 x
こんにちは。キンポウゲ科には魅力的な花が多いですね。セリバオウレンもバイカオウレンも大好きな花です。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 17:28 x
happysweet1205 さん。
セリバオウレンは、今年久し振りに写すことが出来ました。
何時も時を逸してしまっていて、写しに行った時にはもうすでに時遅し・・で、花がかなり傷んでいました。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 18:48
大阪のおっちゃん  さん。
今の季節はキンポウゲ科の草花が多いですね。
キンポウゲ科の花はどれも綺麗です。
根茎を乾燥させたものは黄連(オウレン)という生薬であり、体のほてり(熱)を抑える性質が有るとされ、胃や腸を健やかに整えたり、腹痛や腹下りを止めたり、心のイライラを鎮めたりする働きが有る・・・ウィキペディアによる。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 18:54
fameri さん。
山野草は、何処ででも見られる様なものではありませんね。
県内にも群生地はあるようですが、なかなか時間も手間もかかりますから、私の場合は植物園に植栽された山野草で楽しんでいます。
牧野植物園では、ユキワリイチゲが見ごろを迎えていますね。
Commented by hiro-photo at 2017-03-05 18:57
多摩NTの住人 さん。
薔薇科には綺麗な花が多くあるように、キンポウゲ科には可愛い花が多いですね。
しかも時期を同じくして咲いてくれますから、同じ科目の花が一度に見られます。