ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

白粉花 (おしろいばな)

メキシコ原産の白粉花科
夕方から咲くので、別名を「夕化粧 (ゆうげしょう)」と言う、実際は午後4時ごろから咲き始めるようですね・・・
c0082120_17145330.jpg
c0082120_17145833.jpg
c0082120_1715423.jpg
c0082120_171597.jpg

今日のお友達
「ランタナ」と「ヤマトシジミ」
c0082120_17191055.jpg
c0082120_1719151.jpg
ブログランキングに参加して頑張っています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2016-07-29 17:21 | 植物 | Comments(21)
Commented by cynchia at 2016-07-29 19:21
こんばんは、女の子と、白粉花の種の粉を、塗って遊んだ記憶力がよみがえりました。
Commented by gonbe-0526 at 2016-07-29 19:35
こんばんは
いろいろな色の白粉花懐かしいです。
最近はあまり植えている家が少ないように思います。
種の中の白い粉で遊んだ記憶があります。
Commented by ten-zaru at 2016-07-29 20:35
hiro-photoさん、今晩は。
白粉花も色の変化がかなりありますね。
夕化粧、なんて名前を聞く想像力をかき立てますよ。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-07-29 21:41 x
こんばんは
夕化粧、西日を受けてとてもカラフルに仕上がりましたね、
まるで手旗信号みたい、
hiroさん好みの光でしょうか。
Commented by happysweet1205 at 2016-07-30 00:14
こんばんは
オシロイバナを見ると
子供のころママゴトで使って遊んでたのを
思い出します。
白は涼やかでいいですね。
黄色ろ赤のコンビのはあまり見かけないです。
いろんな色があって楽しめるのもいいですね。
ヤマトシジミが青空と撮れてるのも可愛いですね。
P☆
Commented by siawasekun at 2016-07-30 03:23 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、ほっとし心安らぎました。
ありがとうございました。

応援ポチ♪♪
Commented by しらかみ たろう at 2016-07-30 05:40 x
白粉花、私は初めて見たような気がします。
難色かの色が有るんですね。
白粉、夕化粧いろいろ想像させてくれる
花ですね。
Commented by の子 at 2016-07-30 06:46 x
夕化粧、オシロイバナ、名前がいいですよね。
ヤマトシジミ、小さい体の中に美しさが凝縮されてますね。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 07:38
cynchia さん。
昔は、今のように遊ぶおもちゃも無かった時代ですから、自然の物をすべて遊びの道具にしていましたね、貧しくても活気のある子供時代でした。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 07:42
gonbe-0526 さん。
名前の通りに、子供の頃は白粉に使って遊んでいましたね、もう今ではこんなもので遊ぶ子供は居ません、古き良き時代は、今では想像も出来ません。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 07:45
ten-zaru さん。
自然交配でいろいろの花の色が出来たのでしょうね、2枚目の赤と黄色の混ざった花が綺麗ですね・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 07:56
大阪のおっちゃん さん。
バックが暗いと被写体が浮き上がって引きたちますね。
曇り空や日陰で写す花には光が全体に柔らかく回る・・と言いますが、私はやはり直射光線下の花が元気があって良いですね。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 08:02
happysweet1205 さん。
三時頃開花のハゼ蘭と四時頃花の咲き始めるオシロイバナ、時間が分るのが凄いと思いますね。
明るさやお天気の具合で開花するのはなんとなくわかる様な気もしますが、植物がどのようにして時間を知るのかが不思議です。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 08:08
siawasekun さん。
10年も身近なこんな花を写して居れば、何となくいろいろの事が分かってきますね。
今は暑い中をあまり外で過ごしたくはないのですが、ブログ更新の為・・そんな理由で日に一度は出かけています。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 08:12
しらかみ たろう さん。
河川敷などで野生化しています、色を咲き分けているのが面白いですね、白と赤や黄色と赤、それに単色でも種類が豊富です。
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 08:20
の子 さん。
ヤマトシジミは人間の一番身近にいる蝶ですね、足元からよく飛び立つ街中の蝶です。
シジミチョウ科の蝶たちは、セセリチョウ科の蝶とともに大きくて黒い目が可愛いですね。
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-07-30 11:44 x
おはようございます!
あー! 黒い点が、 通常の「ヤマトシジミ」の配列じゃないですね!@@
新種のチョウじゃないでしょうか?(^^)
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-07-30 11:54 x
図鑑で調べました!
『シルビアシジミ』のようです!
初めて見ました!♪(^^)
Commented by hiro-photo at 2016-07-30 17:29 x
こんばんは。
「ヤマトシジミ」とばかり思っていましたが、「シルビアシジミ」とは・・初めて聞く名前です。
珍しい蝶でしょうか・・、黒点の配列までは気が付きませんね。
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-08-05 18:20 x
こんにちは!
シルビアシジミは、全国的には 生息している県と 居ない県に別れますが、
高知県では 室戸岬から須崎市までの海岸沿いにしかいません。
わが県には 生息していないので 未見です!(^^;)
Commented by hiro-photo at 2016-08-06 08:05 x
白竜雲 さん。
そんなに貴重なシジミチョウですか、知りませんでしたが、須崎市からはまだ東の高知市で見られるのは幸運なことなのですね。
普通のヤマトシジミと見分けがつきませんね。