ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

毒痛み (どくだみ)

一重は既に満開状態ですが、八重の花も咲き始めました
別名を「十薬 (じゅうやく)」と言い、葉や地下茎は漢方薬になりますね、ドクダミ茶と言うのもあります
c0082120_16185463.jpg
c0082120_1619481.jpg
c0082120_1619959.jpg
c0082120_16191448.jpg
ブログランキングに参加して頑張っています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2016-05-15 16:21 | 植物 | Comments(14)
Commented by YAKUMA at 2016-05-15 20:52 x
ドクダミ、もう咲き始めましたか。
こちらではもう少しで咲きそうです。
八重咲きは一度見つけたことがありますが、その場所でその後出会えていません。
Commented by gonbe-0526 at 2016-05-15 20:53
こんばんは
ドクダミの八重咲き匂いに似合わず清楚ですね。
ドクダミ茶体質改善に良いようです。
昔飲まされていました。
Commented by ten-zaru at 2016-05-15 21:19
hiro-photoさん、今晩は。
八重のドクダミも素敵ですよね。
こちらではあまり見かけませんが、実家にはありました。
小さい頃、ドクダミを干して煎じ薬にしていた記憶があります。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-05-15 22:10 x
こんばんは
八重のドクダミ、まだ会ってません、
香りは我慢しますから、出会いたいです。
Commented by dacha883 at 2016-05-15 23:20
こんばんは。
我が家の八重のドクダミは一重のものとの勢力争いに敗れたようです。
しかし,ドクダミの繁殖力の旺盛なこと。
もうしばらくしたら、庭の草抜きを手伝わないといけないですね。
そんなことを思い出させてくれました。
Commented by しらかみ たろう at 2016-05-16 07:23 x
一重のドクダミに比べ八重のドクダミは
豪華で綺麗ですね。
開花時期にズレがあることを初めて知りました。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:26 x
YAKUMA さん。
一重のドクダミはあまり注意も払わなかったですが、八重ともなると優雅で少し豪華な感じが素敵に思いますね。
毎年花が咲いてくれます、同じ場所に咲きますから写すのも楽ですね。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:29 x
gonbe-0526 さん。
沢山咲いていますからドクダミ茶を作るのであれば引き抜いてきて乾燥させればよいのですが、やはりあの臭いは好きになれませんね・・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:30 x
ten-zaru さん。
ドクダミ茶は体に良いと聞いていますが、あの臭いだけは好きになれませんね、香りが良ければもっと人気が出るのに・・と思いますね。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:35 x
大阪のおっちゃん さん。
八重のドクダミは見るからに華やかですね・・平安時代の女官の衣装を想像させます。
あの臭いが無ければもっと人気のある草花になっていただろうにと思いますね、薬効もあるのですから・・。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:38 x
dacha883 さん。
確かに、道端のドクダミを綺麗に引き抜いたつもりでいても、また時期になればこうして花まで咲かせるようになります、野草の生命力にはすごいものがありますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-05-16 10:41 x
しらかみ たろう さん。
一重は至る所で見ますが、八重になると数も少なくなるのでしょうね・・・・、数の違いで咲き始める時期の確認が出来ずらいのかも知れませんが、一重の花の咲くのが少し早いように思います。
Commented by の子 at 2016-05-17 07:13 x
雨の季節到来ですね。
八重のドクダミ、ドレスを着てるようで美しいですよね。
この姿を見てると、あの匂いも消えてしまいます。
Commented by hiro-photo at 2016-05-17 08:23
の子 さん。
一重は清楚に見えますが、八重のドクダミは豪華ですね。
せめて臭いがもう少し抑えられて居れば、薬効もある事ですから、もっと皆に愛されているかもしれませんね。