ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

「野豌豆 (のえんどう)」三姉妹

豆科のの野草で、草むらでよく見かける「烏野豌豆 (からすのえんどう)」
c0082120_17482318.jpg
c0082120_17482941.jpg

此方が「烏野豌豆」よりもずっと小さな花を咲かせる「雀野豌豆 (すずめのえんどう)」
c0082120_17503534.jpg
c0082120_17504043.jpg

「烏・・」と「雀・・」の中間の大きさに当たる草が「かす間草 (かすまぐさ)」で、”カとスの間”と言う事ですね
c0082120_17563970.jpg
c0082120_17564574.jpg
c0082120_17565058.jpg

今日のお友達:「ナナホシテントウ」
c0082120_1803550.jpg
ブログランキングに参加して頑張っています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2016-03-08 18:03 | 植物 | Comments(24)
Commented by asogasuki at 2016-03-08 19:55
テントウムシが出ましたね
光が暖かく感じます
Commented by gonbe-0526 at 2016-03-08 20:35
こんばんは
野豌豆三姉妹いいですね。
このあたりの花が咲きだすと本格的な春ですね。
てんとう虫可愛いですね。
Commented by ten-zaru at 2016-03-08 20:44
hiro-photoさん、今晩は。
カスマグサ、この名前をつけた人って凄いですね。
ユーモアたっぷりで恐れ入ります。
ナナホシテントウも活動し始めましたね。
Commented by しらかみ たろう at 2016-03-08 21:04 x
とても面白い名前ですね。
本当にカラス・スズメ・そしてその中間なんですか?
誰がこんな名前を付けたのでしょうか?
面白いですね。。
Commented by 笑子 at 2016-03-08 21:46 x
カラスノエンドウ(*^_^*)

子供の頃は(家の地方では)
これの種の部分を「シビビン」(笑)と呼んで
笛にしてみんな吹いて遊んでいました
これって方言なのかな~★ぽち
Commented by yu-yu-sansaku at 2016-03-08 22:09
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
いつもご訪問いただきましてありがとうございます。

この手の草花は区別が良く分かりません。w
可愛いテントウムシさんが撮れましたね。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援♪ポチッ☆彡
Commented by YAKUMA at 2016-03-08 22:11 x
カスマグサまで見られたのですね。
まだスズメとカラスにしか出会うことができておりません。
よく見ておきます。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-03-08 22:12 x
こんばんは
ラストの一枚、とってもリアルで高画質、
葉っぱの色とテントウムシが、とってもなじんでますね、
こんなシャープな写真が好きです。
Commented by dacha883 at 2016-03-08 22:57
こんばんは。
カスマグサという名前は面白いですね。
今度探してみようと思います。
Commented by の子 at 2016-03-09 06:03 x
テントウムシ、今年始めてです。
かすまぐさ、納得です。
面白いですね、わらっちゃいました。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:12
asogasuki  さん。
気温も上がっていますし光も強く感じますね、風が無ければ暑いくらいの陽気になっています。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:15
gonbe-0526 さん。
草むらではテントウムシが動き始まました、キタキチョウも熱を求めるようにして草の葉や木の葉に止まります、体を温めているのでしょうね。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:17
ten-zaru  さん。
一番可愛いのがカスマグサですね、花が小さいので写すのには少々疲れますが、花弁に浮かぶ紫色の模様が綺麗です。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:19
しらかみ たろう さん。
大きさから見れば確かにカスマグサは両方の中間の大きさです、花弁の形や咲き方は三者三様・・少し違ったところがありますね。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:26
笑子 さん。
私は、「シビビン」と言うのは聞いたことがありませんが、同じような事を書いたブログもネットにはあるようですね。
その方も、カラスノエンドウの種を取って鳴らした覚えがある・・と書いていました。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:28
yu-yu-sansaku  さん。
テントウムシが元気に動き回っていました、キタキチョウも光や熱を求めて飛ぶようになりました、風が無ければ暑いくらいの陽気になっています。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:32
YAKUMA さん。
咲き始めるとアチラコチラで見るようになります、今まで気が付かなかったことが不思議なくらいに、一度に吹いて出るようになって咲いています。
草むらにうずくまって小さな花を写している姿は、知らない人が見ると異様に見えるのでしょうね・・・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:36
大阪のおっちゃん  さん。
マクロに特化したカメラ・レンズですから、身近で足下に咲いているような草花を写すのには重宝しています。
こんな写真を写したいばかりに、10年前にコンデジを始めました。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:39
dacha883 さん。
他の二つに比べて、カスマグサの花弁は紫色の筋模様が綺麗に出て可愛いですから好きですね・・・、小さな花ですから息を止めて写すのに少々疲れてしまいますが・・・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 08:41
の子 さん。
なんだか思い付きで付けたような名前のカスマグサですが、理に適っていて名前も覚えやすいですね・・・。
Commented by miyakokoto at 2016-03-09 09:54
おはようございます(^^♪
 暖かくなると下も見つめて歩くのも楽しみの一つ
ですね こんな草むらが有るのは羨ましいです。
植物園に行っても草むらは無いですから・・・
一足早い明るい春を魅せて頂き嬉しいです!
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-03-09 16:00 x
こんにちは!
「野豌豆 (のえんどう)」の三姉妹が揃って咲くとは!
なんとも 羨ましい限りです!
やはり 高知県は 南国なのですね! v(^^)
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 17:43 x
miyakokoto  さん。
身近に生の自然があるのは嬉しい事ですね、土の匂いや草の匂いを実感することが出来ます。
まだ蚊のような嫌な虫は出てきませんので、安心して草むらにも入れます。
Commented by hiro-photo at 2016-03-09 17:46 x
白竜雲 さん。
天気が良いと暑いくらいの陽気になりますね・・、やはり南国土佐と言うのは嘘ではないです。
灰色だった草原もいつの間にか緑が大部分を占めるようになり、草の匂いも強くなりました。