ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

「土佐小貝母 (とさこばいも)」と「姫烏頭 (ひめうず)」

「土佐小貝母」:湿り気のある林の縁などに生える百合科の多年草で、うつむいて咲く質素な花です
c0082120_17122213.jpg
c0082120_17125759.jpg

似た感じの「姫烏頭」ですが、こちらはキンポウゲ科、畑や人家の周辺から山間部まで広く見られる小さな草です
c0082120_17184688.jpg
c0082120_17185279.jpg

今日のお友達
c0082120_17191477.jpg
ブログランキングに参加して頑張っています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2016-03-02 17:23 | 植物 | Comments(20)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-03-02 19:17 x
土佐小貝母、姫烏頭、
まったく目にしたことのない珍しいお花です。
これらも牧野植物園でしょうか、
身近に沢山の種類に触れることが出来、
羨ましいです。
Commented by cynchia at 2016-03-02 19:51
こんばんは、山で見た記憶が、
ひっそり咲いていますよね。
Commented by miyakokoto at 2016-03-02 20:23
こんばんわ(^^♪
 今、何時も行く長居スタジアムでサッカー試合中
です。ナデシコさん頑張って欲しいと思いながら・・・
珍しい山の草のようなかっこいい花が撮りたいです。
魅せて頂き嬉しいです♪ P
Commented by ten-zaru at 2016-03-02 20:31
hiro-photoさん、今晩は。
土佐小貝母に姫烏頭、初めて見ます。
しっとりとした優しい感じの花ですね。
春の花がだんだんと見る事ができますね。
Commented by asogasuki at 2016-03-02 20:58
はじめてみる花です
翁草のような形ですが、ビロードのような翁草と違い、少女のような可憐さがありますね
ポチッ
Commented by gonbe-0526 at 2016-03-02 21:04
こんばんは
土佐小貝母に姫烏頭どちらも早春の花ですね。
控え目な雰囲気が素敵です。
Commented by 笑子 at 2016-03-02 21:50 x
こんばんは
どちらのお花も見たことがありません
大変可憐で、そっと咲いていますね
山野草のお花は本当に儚げでいいですね☆ぽち
Commented by yu-yu-sansaku at 2016-03-02 21:53
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚

トサコバイモのシベが綺麗ですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
小さなヒメウズをステキに撮られていますね。
応援♪ポチッ☆彡
Commented by しらかみ たろう at 2016-03-03 06:13 x
土佐小貝母とても可愛い山野草ですね。
東北地方では見ることの出来ない花です。
とくに土佐と名前が付いてますので、
四国方面の固有種なんでしょうね。
Commented by の子 at 2016-03-03 06:49 x
春ですね。
小さな命も元気にお顔を見せて。
かわいいお花です。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 07:48
大阪のおっちゃん さん。
「土佐小貝母 」は牧野ですが、「姫烏頭」はどこにでも生えています、特にあまり光の届かないような石垣や植え込みの下などで儚げに花を咲かせています。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 07:51
cynchia  さん。
あまり目立たない花ですね、色も地味でひっそりと咲いています。
「土佐小貝母」のこの控えめな所が日本人には好まれるかも知れませんね。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 07:55
miyakokoto さん。
ナデシコジャパン・・最後の土壇場で惜しい結果を逃しましたね。
これから、いろいろな雑草が道端に咲く様になります、暖かい陽光を背中に受けて、小さな草花を写せる時期がやって来ました。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 07:57
ten-zaru さん。
儚げな感じのあまり目につきそうもない野草ですね。
色も地味ですし、少し薄暗いような場所に咲いています。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:03
asogasuki  さん。
「翁草」も「姫烏頭」と同じくキンポウゲ科ですから、大きさの大小は有れ草の感じは良く似ていますね。
「姫烏頭」は道端の少し暗い場所などで、ごく当たり前のように見る事が出来ます。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:05
gonbe-0526 さん。
控えめな感じ・・これこそ日本人の美徳とするところですから、素敵だと感じる人も多いのでしょうね・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:09
笑子  さん。
「姫烏頭」はごく当たり前のように道端で見る事が出来ますが、少し目を凝らしてよく探す必要もありますね。
植え込みの下や石垣などの、少し暗い場所に良く生えています。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:11
yu-yu-sansaku さん。
二つの野草はともに花の中の蕊を覗くことが難しいですね、大きくは開きませんし下向いて咲いていますから、無理して花を持ち上げないと蕊までは写せません。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:18
しらかみ たろう さん。
阿波コバイモ・徳島コバイモ・土佐コバイモ・・などと地域性の高い種類が多く有るようですね。
私は土佐コバイモしか知りませんが、少し儚げで控えめな感じの山野草ですね。
Commented by hiro-photo at 2016-03-03 08:20
の子 さん。
私はこのような小さな草花を写したくて、コンデジを買いデジタル写真を始まました。
それから10年になろうとしていますが、春になるとその当時の事を思い出しますね・・、初心忘れるべからず・・ですね。