ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

バトンタッチ

限りある命です、決して当代で尽きてしまう事の無いように、種子と花の連携は上手く出来ているようです
互いに相手を確認しあうようにして、バトンタッチが行われていますね・・・・
「蒲公英 (たんぽぽ)」
c0082120_16113656.jpg
c0082120_16114565.jpg

「鬼田平子 (おにたびらこ)」
c0082120_1614241.jpg
c0082120_16143412.jpg
c0082120_16143984.jpg
ブログランキングに参加して頑張っています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2016-02-12 16:26 | 植物 | Comments(24)
Commented by yu-yu-sansaku at 2016-02-12 18:44
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
いつもご訪問いただきましてありがとうございます。

バトンタッチ♪命の繰り返しですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
今日は暖かくて気持ちが良かったです、が・・・明日は下り坂ですね。
応援♪ポチッ☆彡
Commented by YAKUMA at 2016-02-12 18:45 x
花と種子、限りある命だから繋いでいくのですね。
風に乗ってどこまで飛んでいくのやら・・・
Commented by cynchia at 2016-02-12 19:20
こんばんは、そうですね、そのうち、私もバトンタッチです。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-02-12 19:28
hiro-photoさん、こんばんは〜♪
自然の営みって素晴らしいですね。
絶えることなく引き継がれていくことを願って止みません。
Commented by のほほん at 2016-02-12 19:47 x
風に吹かれて飛んで行くんですねぇ~
また次のシーズンに可愛い花がみられます様に^^
Commented by 笑子 at 2016-02-12 20:30 x
hiro-photoさん
自然は誠によく出来ているものですね~
たんぽぽの穂は風に運んでもらって命を繋いでいくのですね
動物や昆虫に運ばれる種子、水にのっていくものも・・・
春は四季の中でも1番生命感あふれる季節ですね(*^_^*)☆ぽち
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-02-12 20:30 x
こんばんは
草花、植物の生き残り作戦には長い歴史の進化があります、
億という気の遠くなる年月があります、
私たちの見てる草花や植物の姿は、ごくわずかな時間にすぎないと思います。
Commented by happysweet1205 at 2016-02-12 20:47
綿毛が風に乗って飛ぶとこも撮りたくなります。
でも 難しいでしょうね。
光を浴びてとても綺麗ですねぇ。
足元のタンポポと綿毛 命のバトンタッチ
素敵ですね。P☆
Commented by miyakokoto at 2016-02-12 21:17
タンポポちゃん 旅立ちが出来て無いまま、次の花が
咲いて居ますネ 
昨年から今年にかけて想定外の花の咲き方でしたネ P 
Commented by gonbe-0526 at 2016-02-12 21:36
こんばんは
蒲公英に鬼田平子の綿毛の旅立ちですね。
風に乗って次は何処へ根を張るのでしょう。
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-02-12 22:14 x
こんばんは!
タンポポは、茎の長さを調節しながらも 一年中咲いていますね!
花がない時季に、黄色の花は目立ちます!♪(^^)
Commented by asogasuki at 2016-02-12 22:21
タンポポは新天地を求めて旅立ちましたね
ポチッ
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:31
yu-yu-sansaku さん。
今朝は雨が降っています、気温も高いですね、いつも通りの姿で食堂に入ると暑いくらいです。
今日一日我慢すれば、明日には天気も回復するようですね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:38
YAKUMA さん。
春一番が吹けば、タンポポの種は風に乗ってどこまでも飛んで行ってくれるでしょうね。
週末は春一番の危険信号が出ていましたが、今日の高知は雨です、このままだと花粉の飛散も少ないでしょうね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:40
cynchia さん。
私も・・・・・、上手くバトンタッチが出来ればよいですね。
雨が降れば、種は飛ばされずに足元に落下してしまいますね、今日は朝から雨です。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:42
tanuki_oyaji さん。
毎年同じことの繰り返しで、引き継がれていく命ですね・・・、平凡な日常の繰り返しが一番大事な事なのかも知れませんね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:48
のほほん さん。
多くの種が新天地を目指して旅をするのでしょうが、その内のどれ位が無事に目的を果たす事が可能なのでしょうね・・・。
確率的には非常に少ないと思いますね、でも頑張れと応援したいですね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 07:51
笑子 さん。
灰色の大地にも、少しずつ緑の新芽が見られるようになりました。
春は命の復活の季節です、毎年の繰り返しが延々と続いて今日に至っていますね、これから先も・・・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:00
大阪のおっちゃん さん。
生命の誕生から40億年懸けて現在に至っていると言いますから、一瞬にも満たない空間に私たちはいま生きているのですね。
これから先も40億年時が続くとしたら・・・・・、気が遠くなってしまいますね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:06
happysweet1205 さん。
私も、綿毛が離れて飛び立つ瞬間を写したいですね、一層ドラマチックな絵が想像できます。
そんな別れは、毎日のように繰り返されているのでしょうが、中々その瞬間には立ち会えませんね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:10
miyakokoto さん。
花と種が混在したままを当たり前のように見る事が出来るのも、気象の変化・・だからでしょうね。
これから先、年々気温の上昇傾向が続けば、生き物の生態や習慣も変わらざるをえなくなりますね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:13
gonbe-0526 さん。
これらの種の中で、どのくらいの確立の物が生き残れるでしょうね・・・、ほんの一握り・・厳しい生き残り作戦になるでしょうね。
その証拠に、あまりタンポポやオニタビラコの群落と言うものを見ませんね。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:17
白竜雲 さん。
>タンポポは、茎の長さを調節しながらも 一年中咲いていますね!・・・
そうなのですか、茎の長い物や短いタンポポ・・いろんなものを見ますが、季節によって茎の長さを調整しているのですか、これも生き残りの為なのでしょうか・・・・。
Commented by hiro-photo at 2016-02-13 08:20
asogasuki さん。
我が家の周辺には、黄色いタンポポと白いタンポポが半々くらいに咲いています、関西圏から西に行くにしたがって白花の割合が高くなると聞いていますが、九州では・・・・・。