ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

溝蕎麦 (みぞそば)

初めて写しました
水辺に群生していました、蓼(たで)科で、「継子の尻拭 (ままこのしりぬぐい)」と花は良く似ていますが、葉が違っていますね
c0082120_18171170.jpg
c0082120_18171967.jpg
c0082120_18173349.jpg
c0082120_18173897.jpg
c0082120_18175288.jpg
c0082120_18175868.jpg
ブログランキングに参加していますので、クリック支援を宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-10-20 18:19 | 植物 | Comments(22)
Commented by miyakokoto at 2015-10-20 19:53
こんばんわ(^^♪
 御地では、植物園の如く道端には色々の植物が有るのですネ
ミゾソバ・・・初めて魅せて頂く花ですネ 
ピンクでなんと可愛い! 大きな素敵な川の近く羨ましいです。
こちらは、淀川が直ぐ近くにありますが、こう言う光景は見られません。
  P
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-10-20 19:56 x
こんばんは
溝蕎麦、見慣れたお花のように思いますが別ものでしょうか、
hiroさんが初めて、と、おっしゃるので、私が見てるのも
継子の尻拭かもしれませんね、観察不足ですみません。
Commented by ten-zaru at 2015-10-20 21:04
hiro-photoさん、今晩は。
3・4枚目、青い水面を背景にミゾソバが綺麗ですね。
特に4枚目、水面の揺らぎがミゾソバを引き立てていますよ。
Commented by gonbe-0526 at 2015-10-20 21:18
こんばんは
溝蕎麦薄いピンクで可愛いですね。
昔ながらの田んぼの畔に生えていたように思いますがしっかり花を見たのは初めてかもしれません。
Commented by yu-yu-sansaku at 2015-10-20 21:27
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
ミゾソバは金平糖みたいで可愛い花ですよね。
ミゾソバに似た仲間の区別はするのが面倒で(笑)
応援♪ポチッ☆彡

いつもご訪問頂きまして温かいお言葉を
ありがとうございます。
Commented by Sippo5655 at 2015-10-20 22:01
えっ・・・
ミゾソバ、初めての撮影でしたか!?
そちらの地域にはあまり咲いていないのでしょうか・・・
私が出歩くフィールドでは、この季節はミゾソバが美しく、
ついつい惹かれてしまうお花という位置付けです^^
セセリチョウも幸せそうですね!
是非是非、このお花にもいっぱいレンズを向けてあげてくださいね。
素晴らしい環境にミゾソバ♪
虫さんもいっぱい集まりますよ(^-^*)
P☆
Commented by dacha883 at 2015-10-20 23:14
こんばんは。
ミゾソバが初めてとは驚きですね。
水辺に咲いていることが多いので、玉ボケも楽しめますよ。
Commented by の子 at 2015-10-21 05:54 x
ミゾソバ、かわいい花ですが撮るのは難しいです。
小さすぎて。
こんな風に撮ればいいんですね。
Commented by しらかみ たろう at 2015-10-21 06:06 x
ミゾソバ、赤ソバとは違うんですかね。
とても似ている感じがします。
こちらでのソバの花の季節は9月の中旬
までにほぼ終わりです。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:37
miyakokoto さん。
防災の為の護岸工事などで、川岸がコンクリートで固められている箇所が増えていますが、昔ながらの石や砂地のある場所には、いろいろな水辺も草も咲きますね、昆虫も集まってきます。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:40
大阪のおっちゃん さん。
継子の尻拭も溝蕎麦も、花だけ見ていると見分けがつかないほどによく似ていますね、どちらも同じ仲間ですから似るのは当たり前なのかも知れません。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:42
ten-zaru さん。
バックに選ぶ場所は空か水面が良いですね、周囲の余計な物が写らない分主役を引き立ててくれます。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:46
gonbe-0526 さん。
光線の当たり具合で艶やかに写りますね、太陽の有難さが良く感じられる瞬間です。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:51
yu-yu-sansaku さん。
金平糖みたいな形をした花は、タデ科の花の特徴でしょうか、そろそろタデ科の花も少なくなった頃でしょうか・・・、継子の尻拭やイヌタデなどの花は無くなってきました。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:55
Sippo5655 さん。
継子の尻拭と混同して見ていたのかも知れませんね、同じような環境で咲いていますし、花がそっくりですから・・・・。
よくよく見れば、葉は違いますし花の付き具合も異なっていますね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 07:58
dacha883 さん。
この花も水際に咲いていました、バックの玉ボケ・・写すコツが分かれば写せるのにと思いますが・・・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 08:02
の子 さん。
小さな花を写すには、どうしてもマクロレンズが欲しくなりますね、前後のボケ具合が写せてこそ綺麗な花に見えてきます、今のカメラはマクロ撮影にはあまり向いていません。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 08:07
しらかみ たろう さん。
食べる蕎麦とは同じ仲間ですね、蕎麦の花も綺麗ですから写したいと思っていますが、去年も今年も写し損ねています、写すタイミングが合わなかったですね。
Commented by cynchia at 2015-10-21 08:17
おはようございます!
嬉しいです、大好きな花です。
Commented by hiro-photo at 2015-10-21 18:01
cynchia さん。
ほんのりとピンク色に染まった花びらが可愛いですね、今の時期は花の種類が少なくなっていますが、小さいながらもこんな花を見かけるとほっとした気持ちになります。
Commented by YAKUMA at 2015-10-21 23:28 x
初対面のミゾソバですね。
これも綺麗な花色です。
たくさん咲いていて素敵な光景ですね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-22 08:22
YAKUMA さん。
YAKUMAサンのブログを見たからこそ見つけられた溝蕎麦ですね・・・、もしブログを見ていなければ、溝蕎麦だとは思わなかったかも知れません。
溝蕎麦は鏡川の川岸にまとまって咲いていましたが、継子の尻ぬぐいの花はもう終わっていました。