ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

「杜鵑草 (ほととぎす)」の色々

種類の多い「杜鵑草」ですが、牧野植物園で色々な花を見る事が出来ます
「杜鵑草」
若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ている事から付けた名前の「杜鵑草」ですから、本家でしょうね
c0082120_17361354.jpg

「琥珀杜鵑草 (こはくほととぎす)」
c0082120_17401120.jpg

「白杜鵑草 (しろほととぎす)」
c0082120_17415959.jpg

「黄花の突抜杜鵑草 (きばなのつきぬきほととぎす)」
c0082120_17445237.jpg

c0082120_17445778.jpg

「上臈杜鵑草 (じょうろうほととぎす)」
c0082120_1747133.jpg

c0082120_17472194.jpg

今日も日中は良く晴れていました
c0082120_17485880.jpg
ブログランキングに参加していますので、クリック支援を宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-10-13 17:52 | 植物 | Comments(26)
Commented by yu-yu-sansaku at 2015-10-13 18:34
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
ホトトギスも種類がありますね。
コハクホトトギス・シロホトトギス・キバナノツキヌキホトトギス
ジョウロウホトトギス・流石!牧野植物園ですね。
見た事がないホトトギスを見せて貰いました。

応援♪ポチッ☆彡
いつもご訪問頂きまして温かいお言葉を
ありがとうございます。
Commented by cynchia at 2015-10-13 19:13
こんばんは、ホトトギス、種類が多い事を最近知りました。色々ありますね。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-10-13 20:33 x
こんばんは
ホトトギス、こんなに種類があるのですね、
牧野植物園ですか、素晴らしいです。
>鳥のホトトギスの胸にある模様
こんなにお花に愛された鳥も珍しいことです、
鳥のホトトギス、きっと何も知りませんね。
Commented by gonbe-0526 at 2015-10-13 20:52
こんばんは
流石牧野植物園ですね。
こんなにもホトトギスの種類があるなんて素晴らしいです。
中でも白杜鵑草が素敵です。
Commented by miyakokoto at 2015-10-13 20:56
こんばんわ(^^♪
 ホトトギスはこうして魅せて頂くと種類が有るのですネ
>上臈杜鵑草・・・京都で撮りましたが名前が分らずここで分かり
ました。有り難うございます。ピンボケになったので投稿は控えましたが・・・P
Commented by ten-zaru at 2015-10-13 21:09
hiro-photoさん、今晩は。
ホトトギスにもこんなに種類があるなんて知りませんでした。
白・黄色さらにジョウロとはびっくりです。
Commented by 白竜雲 (はく りゅううん) at 2015-10-13 22:36 x
こんばんは!
すごいホトトギスですね! 
園芸品種みたいですが・・・山野草ですよね!
クモの虹色は 今日も試しましたが・・・難しいですね!
おっ!8位ですね!
この上に行くには 壁が高いです(>_<)

Commented by YAKUMA at 2015-10-13 22:51 x
ホトトギスにもいろいろと種類があるんですね。
先日の散策でヤマジノホトトギスは花が終わっているようでした。
例年よりも株が少なく寂しかったです。
Commented by dacha883 at 2015-10-14 00:09
こんばんは。
ホトトギスにもいろいろ種類があるのですね。
白杜鵑草と上臈杜鵑草は特に珍しいと思います。
Commented by しらかみ たろう at 2015-10-14 05:41 x
ピンクに白に黄色とホトトギスには沢山の
種類があるんですね。
特に白ホトトギスには驚きました。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 07:47
yu-yu-sansaku さん。
やはり植物園だけの事はありますね、自然界では多くの種類の物をまとめて一カ所で見る事など出来ませんね、でも牧野植物園は、山をそのまま植物園に作ってあります。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 07:50
cynchia さん。
トケイソウと言い、このホトトギスと言い、立体的な形状の面白い形をした花ですね、よくもこんな形で今に残って居ると驚いています。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 07:55
大阪のおっちゃん さん。
鳥のホトトギスの胸の模様を、この花で想像しています、こちらでは、鳥のホトトギスを見る前に草花のホトトギスを見る事になりますね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 07:58
gonbe-0526 さん。
上臈ホトトギスも珍しいですね、花が下を向いて咲いているので、つまみあげて花の中を覗いてみました、斑点模様が綺麗ですね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:04
miyakokoto さん。
上臈杜鵑草は、他のホトトギスとは花が全く違っていますから興味深いですね。
ホタルブクロやバイモを思い出します、バイモとは同じ仲間なのかもしれません、双方ともユリ科らしいですから・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:13
ten-zaru さん。
植物園でもなければ、一度にいろいろな種類の物を見る事は無いでしょうね、花其々に名札が付いていますから、有難いですね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:17
白竜雲 さん。
ほとんどのホトトギスは、もとは自然界で自然交配された雑種なのでしょうね、いわば自然の草花ですね、植栽されたのちも毎年花を咲かせています。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:19
YAKUMA さん。
ここは植物園ですから、急激に数が減ることは無いでしょうね、いくらか人為的に管理もされているでしょうから、毎年同じ場所で咲いている花を見る事が出来ます。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:27
dacha883 さん。
上臈杜鵑草には、紀伊上臈杜鵑草や駿河上臈杜鵑草などと言う、地域独自に進化したものがあるようですから、種類も増えてきますね。
この花は、牧野富太郎が25歳の時に地元の横倉山で発見して、名前を付けたとの事です。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 08:33
しらかみ たろう さん。
馬でも蛇でも白色は、神の使い・・などと言われて、珍しがられ大切にされますね、もとをただせば、色素が抜けただけの突然変異した物かも知れませんが、見た目は綺麗で清純な感じを与えますね。
Commented by kaguyawing at 2015-10-14 10:08
hiro-photoさん、おはようございます。
ホトトギス、こんなにたくさんの種類があったのですね。
白色で紫色の斑点が入ったホトトギスしか知りませんでした。
蜘蛛の糸越しの景色、素敵ですね。
Commented by arak_okano at 2015-10-14 17:29
ホトトギス、実は全く撮ったことがないんです。
見たこともないかもしれません、いろんな色を
ありがとうございます、バグースです。
黄色もあるんですね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 18:08 x
kaguyawing さん。
一番多くあちこちで見られるのは、やはり普通のホトトギスですね、植物園だからこそ、いろいろの種類が揃って見られます。
蜘蛛の糸に反射する七色の虹のような光を写すのは、かなり難しいですね。
Commented by hiro-photo at 2015-10-14 18:11 x
arak_okano さん。
種類は結構あるようですが、どこででも見られるのは普通のホトトギスですね。
植物園に植栽されていますから、一度にいろいろな種類のものが見られます。
Commented by の子 at 2015-10-14 23:25 x
ホトトギスも種類がありますね。
珍しいものばかりです。
Commented by hiro-photo at 2015-10-15 08:41
の子 さん。
植物園に植栽されているから見られるのであって、中々近辺では見る事の無いホトトギスの種類ですね、たまに植物園に行くのも刺激になって楽しいものです。