ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

我が家の着生蘭

「風蘭 (ふうらん)」は咲き始めてもう一週間以上経ちましたが、まだまだ元気に咲いています
c0082120_18143749.jpg

c0082120_18144398.jpg

「風蘭」に続いて、「百足蘭 (むかでらん)」もポツリポツリと咲き始めました、小さな可愛い花です
c0082120_18165055.jpg
c0082120_18165720.jpg

庭の片隅では、「水引 (みずひき)」がまだ咲いていました
c0082120_18192049.jpg
ブログランキングに参加していますので、クリック支援を宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-07-09 18:23 | 植物 | Comments(14)
Commented by gonbe-0526 at 2015-07-09 20:54
こんばんは
2枚目の風蘭が素敵ですね。
小さな百足蘭可愛いですね。
こちらで見せて頂く以外はあまり目にしません。
Commented by happysweet1205 at 2015-07-09 21:41
百足蘭 名前とは反対に可愛い花を咲かせますね。
ミズヒキもまだ咲いてるんですね~。
とても小さくて、以前マクロ撮影を
頑張ってみましたが、満足には撮影できませんでした。
P☆
Commented by ten-zaru at 2015-07-09 22:33
hiro-photoさん、今晩は。
お庭にランが咲いているんですか。
栽培は難しいと思うんですが、どうなんですか?
結構日陰で大丈夫なんですな。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-07-09 22:52 x
こんばんは
着床蘭、たっぷりな水分が必要のようですね、
これも蘭の一種、お花が小さく、愛らしい感じです。
Commented by 白竜雲(はく りゅう うん) at 2015-07-09 23:30 x
こばんは!
何処の庭ですか?
Hiro-photoさん邸の お庭の花ですか?
綺麗でかわいい花ですね(^^)
Commented by しらかみ たろう at 2015-07-10 05:37 x
風蘭、自宅の木に自然に着生したんですか。
素敵です。
水引の小さな赤い花もまた可愛ですね。。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:10
gonbe-0526 さん。
フウランもムカデランもあまりメジャーでは無いですからね、それでも愛好者がいるようで、地方の蘭展なども行われています。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:14
happysweet1205  さん。
小さな花ですから写すのも難しいですね、息を止めて写しますから胸苦しくなってきます、特に水引は少しの風にも大揺れになります・・中々ピントが思う所にはいきませんね。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:17
ten-zaru さん。・
蘭を育てるのは易しいようですが、その中でもこれらの蘭は一番手もかかりません、適当な環境下に置いておくだけで自然に育ってくれます、毎年花も咲かせています。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:20
大阪のおっちゃん さん。
ヘゴ材に付けたり、生木に着生させたりして、自然環境下に置いておくと何もしなくても自然に生育してくれます、なまじ養分をやったり消毒をしたりはしない方が良いようです。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:24
白竜雲 さん。
我が家の狭い庭の片隅・・木陰に吊るしたヘゴ材や流木に着生させた蘭です、もう何十年もそのままで、毎年可愛い花を咲かせています、手間いらずが一番良い所ですね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 08:28
しらかみ たろう さん。
フウランもムカデランも最初は買って来て、ヘゴ材や流木二着生させて今日に至っています、毎年決まった季節に可愛い花を咲かせてくれています、手間は全く掛からないので一番楽に育てられる蘭です。
Commented by の子 at 2015-07-10 16:28 x
立派に咲いてますね。
ここまで咲いてくれると見ごたえがありますね。
お見事です。
Commented by hiro-photo at 2015-07-10 19:46
の子 さん。
永い間咲いていてくれます、世話のいらない花ですから私にはピッタリですね、いつの間にか咲いていつの間にか消えて行きますが、また来年も同じ繰り返しでしょう・・・。