ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

牧野植物園の花たち・・・(2)

「罌粟 (けし)」
「ケシ」からは採取が禁止されているアヘンが取れるので、厳重な管理が必要になります
牧野植物園では、金網のフェンスで囲まれ、離れた場所から見下ろすようになっています、当園の「ケシ」はアヘン法に則り、研究用に許可を受けて栽培されています
c0082120_1658682.jpg

c0082120_16581261.jpg
c0082120_1658177.jpg

「飛び葛 (とびかずら)」
マメ科の熱帯性常緑つる性植物で、日本国内では2か所のみに自生している(熊本県山鹿市菊鹿町相良地区と長崎県佐世保市の沖にある九十九島の無人島)・・との事
c0082120_17101121.jpg
c0082120_17102499.jpg
c0082120_17103844.jpg
c0082120_17104410.jpg
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-05-07 17:14 | 植物 | Comments(22)
Commented by 白竜雲(はく りゅう うん) at 2015-05-07 19:53 x
こんばんは!
ケシは 気のせいか・・・妖しい雰囲気が
ありますね!(^^)
P★!
Commented by asogasuki at 2015-05-07 20:26
これがケシですか
ヒナゲシとは明らかに違いますね
トビカズラのアップは初めて見ましたが、神秘的な花ですね
Commented by happysweet1205 at 2015-05-07 20:38
ケシをじっくり見るのは初めてかも。
植物園で見ることができていいですね。
美しい花なのに、悪いイメージがあってかわいそうです。

トビカズラは濃い紫色が綺麗ですね。
たくさんのブドウがなってるみたい^^
P☆
Commented by ten-zaru at 2015-05-07 20:57
hiro-photoさん、今晩は。
ケシの栽培はご法度、ただし研究用として許可を受ければいいんですか。
たとえ研究用でも、厳重に管理されているんですね。
Commented by YAKUMA at 2015-05-07 21:51 x
ケシの花は綺麗ですが、滅多に見られませんね。
時々、間違えて売られることもあるようですが。
トビカズラはすごい花の量ですね。
Commented by gonbe-0526 at 2015-05-07 22:15
こんばんは
罌粟久しぶりに見ました。
子供の頃はまだ栽培していたように思います。
飛び葛初めて見ます。
花の数がすごいですね。
Commented by dacha883 at 2015-05-07 23:25
こんばんは。
トビガラス、フジの仲間だとは思いますが、印象が違いますね。
花のアップを見るとどこか不気味さも感じます。
貴重な写真をありがとうございます。
Commented by しらかみ たろう at 2015-05-08 05:43 x
これがケシの花ですか。始めて見ました。
ポピーの花とそっくりですね。
同じケシ科ですから、当然似ているんでしょう。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 07:37
白竜雲 さん。
先入観を持って見ると益々異様な感じに見えるものですね・・、同じ白のポピーの明るさとは真反対の暗さまでも感じてしまうケシの花ですね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 07:46
asogasuki さん。
花房も花も極端に大きく花の形も変わって居ますね、こんな大きな房を薄暗闇の中で見ればギョッとしてしまいます、今に残る自生地は日本では二か所と言う事ですが、ここ牧野植物園内には植栽されたものが大きく背を伸ばせています。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 07:50
happysweet1205 さん。
ケシの花は異様な感じ、トビカズラは不気味な様子・・、どちらも植物園ならではの見ものですね・・・、見る事の難しい植物が見られるのは、やはり植物園のお陰ですね。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 07:53
ten-zaru さん。
周囲を金網で囲って、一般の見学者コースからは離れた場所に栽培されています、上から覗き見る格好になりますが、やはり先入観が有るケシの花ですから、少し異様な感じにならざるを得ませんね。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 07:58
YAKUMA さん。
ケシの花はポピーの花に少し似ていますが、大きさや実の生りようなどは全く違いますね、先入観を持って見てしまいますから、一層妖しげな雰囲気が漂って居ます・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 08:05
gonbe-0526 さん。
花は長さ約8cmの褐紫色の蝶形花で、房状に咲いた花がたわわにぶら下がって居ます、それ以上に全体の雰囲気が異常なほどに不気味な感じですね・・・。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-05-08 08:13 x
お早うございます
ケシの花、アヘンに繋がるなんて一度も思ったことがありません。
花姿は、一味違いますね、面白いお花だと思います。
とびかずら、なんか見たことある気がするけど違うのかな?
里山でしっか観察です。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 08:15
dacha883 さん。
藤の花は見ていても綺麗ですが、トビカズラは花も大きく、くねって撒きついた蔓に沢山の房を付け、花は8cm程の大きさで垂れ下がって居ます・・、全体の雰囲気は不気味に感じられますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 08:20
しらかみ たろう さん。
ポピーに比べて、直径で5倍ほどはありそうな大型の花ですね、アヘンのもとになると言う事での先入観が有るので、ポピーのように可愛いと言う感じではなく、あやしい雰囲気さえも感じさせられます。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 08:24
大阪のおっちゃん さん。
先入観を抱いて見るケシの花は、やはり妖しい魅力を放射しているようです、使いようによっては毒にも薬にもなるケシですが、往々にしてお金もうけに走る人間がいるのが現実ですから、ケシは怖い花なのかもしれません。
Commented by risaya-827b at 2015-05-08 09:29
おはようございます^^
芥子のつぼみは俯いていますが、開花すると上を向く、、、
誇らしい気持になるのでしょうか♪
葉に雫もあって純白の芥子の花は、ちょっと儚そうかも?
飛び葛って見たことがないような?
大きな花房と花色が素敵ですね♪
ポチ☆彡
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-05-08 15:06
真っ白いケシの花はいいねえ 飛び葛 (とびかずら)は、
みた事のない植物です 存在感がある花ですね
葛の花と同じ色ですかねえ ^^ 応援☆☆”
ちごゆり嘉子の部屋 http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 17:15
risaya-827b さん。
ポピーは良く見ますが、ケシの花は始めて見ました、アヘンのもとになる花と言う事で見る機会は今まで無かったですが、流石植物園・・しっかりと見せて頂きました。
Commented by hiro-photo at 2015-05-08 17:19
hiraoka-yosh さん。
トビカズラの花は黒っぽい紫色・・暗い場所で見るとあまり気持ちの良い花ではありませんね・・・、少し明るく写しています。