ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

「蒲 (がま)」の綿毛

鏡川の川岸で、「蒲」が綿毛を噴き出していました、時期的には遅いようですがこれも季節の風景です
c0082120_17324087.jpg
c0082120_17324654.jpg
c0082120_17325169.jpg

まだ「葦 (あし、よし)」の穂も残っていました
c0082120_17335715.jpg

民家の屋根では、「青鷺」が西の空を眺めていました
c0082120_1735354.jpg
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-02-03 17:40 | 植物 | Comments(26)
Commented by のほほん at 2015-02-03 18:01 x
アオサギさん姿勢良く眺めてますね(笑)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-02-03 20:11 x
こんばんは
ラスト、青鷺ですか、立派な雄姿ですね、
瓦屋根に凛として立つ姿は勇ましくも思います。
なかなかこんな光景を目に出来るものではありませんね、
とっても素晴らしい瞬間をものにされたと思います。
Commented by miyakokoto at 2015-02-03 20:22
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 綺麗な青空だったのですネ
ガマがはじけて種が見える光景は初めて見ました。
あのようになるのですネ 一つ知る事が出来ました。
お蔭さまです。有り難うございます。
Commented by しらかみ たろう at 2015-02-03 20:55 x
蒲の綿毛ですか、こちら大潟村にも沢山ありますか、
しばらく見てないですね。
今度一度行って見てきたいです。
Commented by gonbe-0526 at 2015-02-03 21:09
こんばんは
蒲の穂いい雰囲気ですね。
こちらでもちょうど今くらいにはじけます。
青空に青鷺とても綺麗です。
Commented by ●●白竜雲(はく りゅう うん)▶ at 2015-02-03 21:51 x
こんばんは!
「青鷺」のクチバシが 赤っぽいですね!
婚姻色でしょうか?
ミカンが少なくなると、小さな入れ物に蜂蜜を入れて置くと、
メジロが・・・ウグイスも・・・集まるそうですよ!♪(^^)
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-02-03 22:38
川縁のガマの穂・・いいねえ~~
青空にアオサギも・・格別のものですね・・素晴らしいです。
gooブログの・・ちごゆり嘉子でした。 p 
Commented by happysweet1205 at 2015-02-03 23:03
こんばんは
蒲の綿毛 2枚目 串刺しみたいで面白いですね~。
葦の穂も この季節 光の中で見るのは綺麗ですね。
鳥撮りでもいい背景になってくれます。

青鷺は高いとこが好きですよね。
こちらでも決まったお宅の屋根にいつも佇んでいます。
P☆
Commented by 光子 at 2015-02-03 23:07 x
屋根の上にアオサギ・・・!
良い光景ですね^^
川の側に民家が迫ってるのですか?
ガマも葦も街中の河原で見られるって
良い場所ですね
光が綺麗ですね
Commented by YAKUMA at 2015-02-03 23:13 x
ガマの穂もたくさんの綿毛が集まっているんですよね。
アシの綿毛も、日に照らされて輝いていて綺麗です。
このアオサギ、凛々しく見えます。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 07:48
のほほん さん。
この青鷺は屋根の上が好きなようですね、見晴らしが良いからでしょうか、同じ屋根の上に居るのを度々見ます。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 07:51
大阪のおっちゃん さん。
今年の恵方は西南西でしたが、青鷺もその方角を黙って見ていろ様ですね、まだ若鳥かもしれません・・あまり人目を気にしているようには見えませんでした。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 07:57
miyakokoto  さん。
風が吹いた時に、一斉に新天地に向かって種が飛ばされていきますが、こんな川の縁だと飛ばされた種の殆どが水に落ちる可能性が高いですね・・、かと言っても、ガマは池や沼などの浅い水中に群生して生える植物ですから、どうしても水との縁は深いですね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 07:59
しらかみ たろう  さん。
ガマの群生地では、一斉に綿毛が風に飛ばされて舞い上がる姿を見ます、吸い込みそうで近くを通るのも遠慮したくなるほどに、真っ白くなって飛びますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:02
gonbe-0526  さん。
昨日も青空が広がっていましたので、空をバックに写したくなりますね・・、丁度青鷺が屋根の上で西の方角をキッと睨んでいました、鷺にとっては高い木の枝も屋根も同じ感覚なのでしょうね。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:06
白竜雲 さん。
>蜂蜜を入れて置くと、メジロが・・・ウグイスも・・・集まるそう・・・
良い事を教えてくれました、まだミカンはありますが、無くなった時には一度試してみましょう。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:09
hiraoka-yoshi  さん。
ガマの綿毛はもう少なくなっていました、ほとんどが風に乗って巣立っていった後のようです。
前から気にしながら川岸を歩いていましたが、つい忘れてしまっていた被写体も多くありますね・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:12
happysweet1205 さん。
青鷺は、お気に入りの場所があるようですね、いつも決まって同じ屋根の上に居ます。
カワセミも、決まって狩りをする場所があるのでしょう、その場所が分かれば私にも写す事が出来そうですが・・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:17
光子  さん。
街中を鏡川が流れているので、こうした光景はあまり珍しくはありません、もう少し下流では鷺の糞の被害で屋根や道路が真っ白くなっている所もあります、自然との共存は喜ばしい事ですが、返って被害に遭う事もありますね、鳩の糞公害やカラスに荒らさせるゴミ・・など当たり前になっています。
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 08:22
YAKUMA  さん。
1本の花穂から出る綿毛には、約10万個の種があるらしいですから、全部が新しい芽を出せば、そこらじゅう蒲で埋め尽くされてしまいますが、現実はそんな事にはなっていない所を見ると、飛ばされた種のほとんどは、水やコンクリート上に落ちたり、土に着地しても芽を出すまでには至らなかったり・・と言う事なのでしょうね。
Commented by risaya-827b at 2015-02-04 09:44
おはようございます^^
絶景なり~~~ と
アオサギが言ってたかどうか定かではないけれど
高いところからの風景は見応えあるでしょうね♪ (^^)
ガマはよく見るけれど、その後は余り見たことがありません^^;
まさに吹き出した状態の綿毛、絵になりますね♪
ポチ☆彡
Commented by ▶白竜雲(はく りゅう うん) at 2015-02-04 18:20 x
おお! 9位ですね! 凄いですね!ヽ(^^)ノ
Commented by hiro-photo at 2015-02-04 18:39
risaya-827b  さん。
皆それぞれにテリトリーがありお気に入りの場所もあるのでしょうね、この民家の屋根に止まっている青鷺を良く見ます、多分同じ青鷺だろうと思います。
もう少し風があれば、離れて飛ばされる所も写せたかも知れませんが、ほとんどはもう坊主の状態になっていました。
Commented by debu8219 at 2015-02-04 18:41
民家の上に、こんな大きな鳥がいるってこちら自然の少ない場所としてはちょっと感動ですw
蒲の綿毛がこうなっている状態って初めて見ました。
子孫繁栄の状態ですね(笑)


Commented by hiro-photo at 2015-02-04 18:43
白竜雲 さん。
写真無門で100位以内、日常写真部門で10位以内に定着したいのですが、中々難しくて、すぐに13位くらいまで落ちてしまいます、コンスタントな応援が得られれば良いのですが・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-02-05 07:58
debu8219 さん。
こちらの鷺はあまり人間を怖がらないのでしょうか・・・、釣り人のすぐ隣に鷺が立って、餌をくれるのを待っている光景も目にしますし、自転車ですぐ脇を通っても、あまり逃げる様子を見せない鷺も居ます・・、人間と鳩との関係まではいきませんが、結構鷺と人間は仲良く共に暮らしていますね・・・。