ブログトップ

地域情報発信基地in高知

hryphoto.exblog.jp

身近な情報を写真で発信

カランコエ・デラゴエンシス

ベンケイソウ科の多肉植物で原産地はマダガスカル、園芸名は「錦蝶 (きんちょう)」
乾燥に強く強健な性質のようですね、屋外ですが、今年も花が咲いていました
c0082120_18412288.jpg
c0082120_18412727.jpg
c0082120_18413866.jpg
c0082120_18414320.jpg
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by hiro-photo | 2015-01-20 18:44 | 植物 | Comments(12)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2015-01-20 20:15 x
こんばんは
舌を噛みます、カランコエ・デラゴエンシス
南アフリカの原産、日本の冬に馴染んだのですね、
乾燥に強い、夜露をも取り込むことが出来るのでしょうか。
原色が目立ちますね。
Commented by gonbe-0526 at 2015-01-20 21:05
こんばんは
見た目も色もやはり南国の花ですね。
高知では路地ですか暖かいのですね。
こちらでは外に出していた弁慶草が霜で一夜にしてだめになりました。
Commented by YAKUMA at 2015-01-20 21:36 x
こんばんは
いかにも多肉植物とわかる花ですね。
どんな香りか気になります。
下の写真は蕾でしょうか。
独特な姿をしていますね
Commented by Sippo5655 at 2015-01-20 21:58
な、なんか恐竜の骨のようにも見えてきちゃった
後半の2枚、、

いかにも南国らしい植物ですね!

私が知っているカランコエと、同じ仲間なんですか。


いや、我が家の庭にも鉢植えがあるのですが、

お花が咲きません(汗)

やっぱり、寒いのかな、、

P☆
Commented by happysweet1205 at 2015-01-20 22:21
カランコエ この寒さの中で咲くのにびっくりです。
日当たりのいいとこで、環境にも慣れたのでしょうね。

茶色のは蕾みでしょうか
独特なフォルムと柄ですねぇ。
P☆
Commented by hiro-photo at 2015-01-21 08:01
大阪のおっちゃん  さん。
葉先の不定芽を取って来て土に植えた事がありますが、育ちませんでした、あまり大事にすると枯れてしまいますね、写真の様な殆ど養分の無いような所が生息の場所に適しているようです。
Commented by hiro-photo at 2015-01-21 08:04
gonbe-0526  さん。
高知では、バナナの木も屋外に有りますから、思いの外暖かなのでしょうね。
ここに住んでいると、やはり冬は寒いのですが・・あまり寒い寒いと文句も言えませんね。
Commented by hiro-photo at 2015-01-21 08:07
YAKUMA  さん。
香りまでは気がつきませんでしたね・・・、下の写真は、葉先に出来た不定芽です、気根が出来て後に葉から分離し増殖します。
Commented by hiro-photo at 2015-01-21 08:18
Sippo5655  さん。
ベンケイソウ科の中にはカランコエ属やセダ属その他いろんな種類があります。
カランコエとは、マダガスカル・東アフリカ・南アフリカ、中近東、東南アジア、台湾、中国、西南諸島などにおよそ100種が分布する植物で、分布域は広いですが、大半はマダガスカルと東アフリカに集中しています。
種によって姿形は様々です。
鉢花として栽培されるものもあれば、ユニークな姿の葉を鑑賞する多肉植物として扱われるものもある・・・・とのことです。
Commented by hiro-photo at 2015-01-21 08:27
happysweet1205  さん。
茎頂から花が伸びて朱紅色の花が咲きます、一方で、葉の先端には不定芽を付け、気根を垂らし、これが分離して増殖します。
同じベンケイソウ科・カランコエ属に子宝草がありますが、この多肉植物も葉先の不定芽で増えますね・・・。
Commented by の子 at 2015-01-22 15:46 x
屋外でこれほどきれいに咲くんですね。
やはり、気候の違いでしょうか。
Commented by hiro-photo at 2015-01-22 18:03
の子 さん。
高知はやはり暖かいのでしょうね・・、屋外で自然に増えて花も咲いています、場所は南向きの石垣で、一日中太陽を受けています・・そんな環境も良いのでしょうね。